副業にはいろいろありますが、オススメなのは中国輸入販売です。

どうしてなのか、副業に最適な理由をお伝えします。

中国輸入販売は初心者にとても向いた副業です。

是非はじめてゆきましょう。

中国輸入のメリットを説明してゆきますね。

高利益率

なんといっても利益率が非常に高いです。

40-50%は当たり前で中には80-90%に近い商品もたくさんあります。

中国と日本の人件費やインフラの費用の格差によるものですが、この内外価格差を利用するわけです。

小資金で始められる

低価格商品が多いのと、利益率が高いので定額商品を販売しても利益を取ることが出来ます。

アリババやタオバオを探してみると単価が50円以下という商品もあり、100円、200円で仕入れて1000円、2000円以上で売れる商品がたくさんあります。

国内転売や欧米輸入ではこうはいきません。結果として小資金でも始められ、非常に参入のハードルが低いです。

再現性が高い

中国輸入でやる事はリサーチだけといってよいです。主力の販売先はAmazonとなりますが、商品の売れ行き、いくらでいつ売れたかを教えてくれるMonorate(モノレート)というツールがあって、ちゃんとリサーチすれば誰がやっても同じように販売し、利益を得る事が可能です。つまり再現性が非常に高いのです。

品数の多さ

中国は世界の工場と言われるほど作られている商品の数が多く、販売商品に困りません。

また日用品、雑貨、衣料品など日常の生活にとけこみなじんでいる商品が多いので、ノーブランド商品でも販売に困りません。

割と納品が早い

実際に欧米輸入と比較してみると分かるのですが、中国は地理的に日本に近く納期は比較的早いです。

欧米の輸入が航空便でも2週間程度かかることが多いのに、中国ではEMSといった簡易便でも4-5日で届きます。

納期が早いということはそれだけ、販売の機会損失がなくなり、また資金回収も早くなると行くことになります」。」

在宅(ネット)ですべて完結する。

先ほどいいましたように、主力の販売先はAmazonとなりますが、その他、自己ショップ、楽天市場、ヤフーショッピング、ヤフオク、フリマなどどこでも販売することが出来ます。

また仕入れ先もアリババ https://www.alibaba.com/

タオバオ https://world.taobao.com/

など、業者でなくても個人で登録仕入れができます。

ただしこれらのサイトは最初は少し、サイトの見方がわかりにくいので代行業者を使うか、

アリエクスプレスなどの日本語サイトをつかうと良いでしょう。

このように、販売も仕入れもネットだけでできてしまいます。

これは国内転売(せどり)と比べて大きな違いです。国内転売では、ショップ仕入れを全くしないと

儲かる商品を仕入れしそこなうことになり、大きな利益につながりません。

 

中国語はわからなくても大丈夫

中国輸入と聞いて中国語がわからないから無理と考える必要はありません

アリババサイトはこんな感じですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラウザの機能で簡単翻訳するとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体の感じはわかりますね。もっと正確には翻訳サイトや、チャイナマー

トというタオバオの日本語番があるのでそこで調べたら たいていのことはわかります。

まとめ

このように中国輸入は、初心者の方にとって非常に取り組みやすいビジネスです。

分からないこと疑問や不安な点があればどしどし聞いてください。

まずは月に5万から10万ガチリと稼ぐ事を目標にしてゆきましょう!